スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業部署会議の内容報告

今日の報告しまーす
会場は企画ではなく営業で担当することになりました
金沢大学と交渉中です
まだ、借りられるかびみょーです。

今日はまず、社会起業家一覧の関連企業をリストアップ??しました
まだ、決定していない社会起業家の方についてはてきとうでーす・・・笑
どうしよう
 

でもでも、今日とりあえず決まったことは
1、金沢大学には月曜までに営業資料つくって(ひろべさんが
  学務に交渉する予定です。。。

2、営業電話マニュアルをつくろう

3、創ル部の方からお聞きした協賛を取る手順をまとめる

4、バナー広告についてしらべる
これについて詳しいかたがいらっしゃれば営業に連絡ください


そんな感じですー


会場がまだ決まらないのでくるしーさー
スポンサーサイト

第2回全体ミーティングについて

こんにちは。IT担当の松井です。

金沢は暑いです。
異常です。
溶けます。


(; ̄ー ̄A ふぅ


さて、今回はタイトル通り、
第2回全体ミーティングについて報告します。

平成21年6月20日(金)19時より サークルK金沢大店にて

参加者
栗山、齋木、猪口、植村、藤原、福岡
今庄、廣部、池之原、吉田、宮橋、松井 (敬称略)

【話し合ったこと】
① 自己紹介
② 各チームのタスクの把握
③ 各チームによる話し合い
④ ③を受けての各チームの進捗報告

【決まったこと・次回への課題】

○各チームの構成・・・今後まとめます。

○広報チーム
 ビラを1ヶ月前より配布する(決定)
 分担してメディア訪問をする(決定)
 広報以外のメンバーもチラシ配布のため、7月中の空いている日程を報告する。(決定)
 メディアからの想定問答を出し合う(課題)
 どこでビラ配布するかのリストアップ(課題)

○渉外チーム
 会場確保については、企画が担当する(決定)
 アポリストから3団体の出演交渉を決定(決定)・・・出演が決定次第報告します。
 社会起業家の定義を明確にする必要がある(課題)
 出演する団体は、なるべく分野をかぶらないようにする(課題)
 

○営業チーム
 社会起業家の候補リストに関連する分野の起業を調べる(課題)
 創ル部に協賛をとる方法を確認する(課題)
 営業開始は7月2日より(決定)予算はどうするか→企画が担当。早急に予算を立てて協賛の目標金額を決める。(課題)

○ITチーム
 各チームで決定したことは、随時ブログを更新させる。
 不確定なもの、相談事項はMLへの書き込みを行うこと。
 情報の共有化のために、現状は随時MLに各自から送信し全員必ず確認すること。

次回の全体ミーティングは
6月29日(月)19時から サークルK金沢大店にて行います。

ミーティングに参加してみたい方は右のメールフォーム、
または
ccc.ishikawa@gmail.com
までお気軽にご連絡を! 


各部署によるブログ更新が始まりました。
ようやく始まってきた感じです。
そういえば、社会起業支援サミット in 石川実行委員会の代表からの挨拶がまだでしたね。
メンバー紹介をする際にでもお願いしようと思います!(無茶振り

広報部署会議の内容

この記事は広報からの提供でお送りしま~す。

ちょっと遅くなりましたが、今週の水曜日に行った広報部署会議の内容です。

①対応Q&Aについて

②広報活動関係


の二つの内容の話をしました。


①では、現在出ていたQ&Aは運営スタッフ向けFAQに書いてあるものとほとんど同じ内容であり、また、運営スタッフ向けFAQには自分達で考えていたQ&Aと+αのことが書いてあったので、FAQを見て、対応することに決まりました。


②では、
1.告知対象
2.活動エリア
3.一店舗あたりの枚数
4.エリアあたりの枚数
5.総枚数

の5つのことについて話しました。


1.では、結果としては今まで通り学生と経営者を対象にしようということになったのですが、
社会起業支援サミット2008で来場した人数の割合が学生と経営者が多かったから、2009でも学生と経営者を対象に集めようというのではなく、
東京では学生と経営者が対象の社会起業家のイベントが多くあり、学生と経営者が社会起業家のことを知っていたのでたくさん集まったと考え、
石川県ではまずこのイベントで学生と経営者に社会起業家のことを知ってもらおうという東京で行ったサミットの一歩手前のことを本サミットでやろうという意識で行こうということになりました。


2.では、タイトルに in 石川とついているので、金沢を中心にして広報活動するのではなく、七尾や能登、白山市の方へも広報活動していくことに決まりました。


3.では、あまり見当が付かなかったため、すぐに4.に入りました。


4.では、広報活動を石川県全体ですると決めたので、それぞれのエリアで配布する枚数をおおよそでビラ500枚、ポスター50枚で行おう決まりました。


5.総枚数はおおよそでビラ3000枚、ポスター500枚ということになりました。


梅雨に入ったのに全然それっぽくないですけど暑さに負けずに頑張っていきましょー

交渉を終えての感想・反省

渉外の猪口です。
25日に介護保険事業団体さわやかいいね金沢」の代表者である中野知子さんと交渉をしてきました。
交渉前に既に参加は表明されていたのですが、その事業内容や理念を非常に親切に教えていただきました!

で、交渉を終えての感想、と言うより反省ですが、

交渉の最初の段階で、その団体の活動内容を細かく説明してもらう。

・プレゼン内容を分かりやすく説明する為に活用できるような資料を、作成しておくと便利。

・自分の連絡先を記載した用紙なり何なりを、事前に準備しておく!(名詞を携帯していない為)

・団体側の話を聞いて、思ったことや興味が湧いた事があれば、積極的に質問するべき

先方の中野さんに気を配って頂いたり、交渉に同伴して頂きました、長瀬さんが巧みに会話をリードして下さったこともあり、最初の交渉にしては上手く事が運んだと思います。
ですが今回の反省を生かしつつ、次回以降の交渉では更にスムーズに!
良いセミナーを開けるよう相手企業団体と話し合っていきます。

…何となく文章が固いですね…
報告とはいえ、ブログなのだからもっと明るい文面を表現できるようになりたのですが・・・。もうちょい工夫してみます。

部署毎の話し合い(渉外)

こんにちは。渉外班の猪口っす。
昨日(25日)の部署会議で決定した事を報告します!

これから渉外班は参加企業団体との交渉を進めていくことになるので、交渉の際に注意することを話し合って決めました。

①参加対象となるお客さんは一般の方が多数見込まれるので、企業側には分かりやすくプレゼンを行ってもらうように打診する。
  例)Power Pointを活用してもらったり、あまり専門的な用語は使わないように注意してもらう・・・など。

②セミナーの後に行われるカフェミーティングには当日の企業側の予定が空いているならば、ぜひ参加して頂くように呼びかける。

③当日の10:00~12:00に開催する予定の「参加団体交流会」は果たして参加する企業側にとっては本当に必要な要素なのか聞いてみる。(名詞交換だけならセミナーの後でも行えるし、団体同士の情報交換もお互いのプレゼンを聞き合えば済む話)

④企業側がもしもPCの操作が不得手でPower Point等の資料作成に難があるならば、学生の方でサポートする、ということを伝える。

今回の話し合いではこのようにまとめました。
それから、渉外班はもう2~3名増員するみたいですが、皆で協力し合ってバリバリ参加団体の協賛を得られるよう頑張ります!!

ブログ移転しました。

こんばんは。
大してパソコンに強いわけではないのに、
IT担当に指名されてしまった松井です。


ブログを移転してから初投稿ですね。(遅

他の県ではすでに開催日が決定いるところもありますが、
石川県ではようやく人が集まってきました。
といってもまだまだ足りてませんが・・・
スタッフは随時募集中ですのでお気軽に!


さて、今回は6/12(金)に行われた
第1回全体ミーティングについてご報告します。

以下議事録です。

【話し合ったこと】

①リーダーより

・趣旨説明
・社会起業家とは・支援サミットとは何かの説明
・当日までの役割の確認


②サミットの企画案出し

・参会者が最後まで飽きない・楽しめる・参加できるようにする
・社会起業家とは何かの疑問を解消
・質問コーナーを設ける
・OXゲーム 社会起業家とボランティア・企業CSRの違いをOXゲームで
・資料に問題を盛り込む(市民への問いかけ)
・社会起業家とのセッション
・社会起業家の魅力を知ってもらうことが必要



③各チームでの話し合い

・企画チーム
役割をどうするか。
営業先・企画書に盛り込む内容を確認

・広報チーム
6月末までにデザイン決定→7月中旬からチラシを配る
上記スケジュールをもとに今後の予定を決めなけばならない

・渉外チーム
起業家へ持ち込む企画書に盛り込む内容・アウトラインをつくる


【決まったこと】

8月8日開催を考えると、下記は6月30日までに決定しなければならない

①日時・会場
②企画作成
③社会起業家決定
④チラシのデザイン案

各担当間で話し合いを設けて、次回までにたたき台を決定する。


次回のミーティング
6月20日(土)19:00 サークルK金沢大店


・・・そうです、今日です。
さっきまで第2回全体ミーティングが行われていました。
議事録をまとめしだい更新します。


今後は各担当部署ごとに随時ブログを更新していきます。
もちろんスタッフ紹介もします。
お楽しみに!


P.S.
スタッフのみなさん
こんな感じでブログを書いてください。
もちろんもっと明るく楽しげに書いても構いませんよ!

社会起業支援サミットって

社会起業支援サミットとは…

市民が「社会起業家」と協働するチャンスを作るイベントです。

残念なことに、経済産業省の発表したデータ(2008年・春)によると、
「社会起業」について日本人の84%が知らないそうです。

ほとんどの人が知らないままでは、
「いま自分が抱えている切実な悩みも、
社会起業家が従来にはなかった新しい仕組みで解決してくれるのかもしれない!」
という希望を一般の市民が持つことはできません。

本サミットは、草の根で活動を続ける社会起業家たちをもっと多くの人に知ってもらうため、
社会起業家10団体市民300名メディア関係者
を一堂に集め、社会起業家の認知度向上と3者の協働を促すためのイベントです。

詳しくは公式HPをごらんください→(社会起業支援サミットとは

社会起業家に「おっ!」と思った方、
社会貢献を仕事にしたい方、
新しいことに興味がある方、
本サミットにぜひお越しください!

みなさまのご参加お待ちしております!

社会起業家って?

「社会起業家」とは…

社会問題をビジネスの手法を用いて解決しようと試みている、言わば
『世直しヒーロー』
のことです

国や地域のために様々な施策を実施する政治や行政機関。
その結果、国民は多岐にわたる行政サービスを受けることができています。
しかし、一方で政治・行政の力だけでは解決しきれていない、
深刻な社会問題が残存しているという現実もあります…

また、寄付金や助成金、無償の慈善活動をベースに、
社会問題を根っこから解決しようと活動するNPOやボランティア団体。
人のため、社会のために非常に社会性の高い活動を試みる反面、
資金確保の面で難しい問題を抱えている団体が多くあるという現実も…
それゆえ活動の持続性は実は不安定だったり・・・

そこで!
この状況を打開すべく立ち上がったのが、社会起業家です!!
利益偏重ではなく、
社会的な問題意識やその解決意欲、
よりよい社会を望む気持ちから、
社会問題解決のための持続可能な事業モデルと仕組みを築き、
問題が起こっている現場で当事者意識を持って活動している人たち!
社会貢献を仕事にしている人たちなのです!

----------------------------------------------------
社会起業家(しゃかいきぎょうか)は、
社会変革(英:Social change)の担い手(チェンジメーカー)として、
社会の課題を、事業により解決する人のことを言う。
社会問題を認識し、社会変革を起こすために、
ベンチャー企業を創造、組織化、経営するために、
起業という手法を採るものを指す。(引用:WikiPedia - 社会起業家

【社会起業家を知るためのリンク集】
社会起業家ってどんな人?All About
社会起業家が日本を変える環境goo)>
いま、なぜ、社会起業家なのか社会起業家フォーラム

2009年夏、社会起業支援サミットを開催!!

2009年夏に、県内にて社会起業家を支援するイベント
「社会起業支援サミット2009 in 石川」を計画しています。


このイベントは、「社会起業」に対する人々への理解、認知を図るため、
2008年夏、CCC(Change maker Cooperation Committee)
が企画運営した「社会起業支援サミット2008」の後、
今度は全国でサミットを開催しようという企画であり、
現在日本各地で各種運営団体が立ち上がっています。


→「第1回 社会起業支援サミット2008」を詳しく知りたい方はこちら;
http://www.cccjp.org/2008/index.html

→「第2回 社会起業支援サミット2009」の公式HPはこちら;
http://www.cccjp.org/

社会起業家とは、政治や行政だけでは解決できない社会問題を、
事業を興すことでコストを賄い、解決のために働く人たちのことです。

世の中には、地域経済の疲弊、環境破壊、子育てと仕事の両立など、
さまざまな社会問題が放置されていますが、そのような問題の解決には多くのコストがかかります。
解決に従事するスタッフには、彼ら自身が生活するための人件費も必要です。

そうした市民運動家は増えていますが、
彼らに寄付する団体が増えるわけではありません。
つまり、活動原資を寄付金に頼ってばかりもいられないのです。

そこで、自ら収益事業を興してなんとか解決活動が
持続可能なものとなるように努めているのが社会起業家なのです。

しかし、経済産業省の発表したデータ(2008年・春)によると、
「社会起業」について日本人の84%が知らないそうです。


ほとんどの人が知らないままでは、

「いま自分が抱えている切実な悩みも、
社会起業家が従来にはなかった新しい仕組みで解決してくれるのかもしれない」

という希望を一般の市民が持つことはできません。

こうした現状に対して、私たちが何か社会に対してactionを起こすことで、
多くの市民の方々に社会起業家を紹介し、
その活動を支援していこうというのが、
「社会起業支援サミット2009 in 石川」です。

そこで現在開催にあたり、運営スタッフを大募集中です。
学生・社会人問いません。

「社会起業に興味がある。」
「将来起業しようと考えてる。」
「社会起業についてはよくわからないけど面白そう。」
など少しでも興味をもたれた方はぜひご連絡を。

今年の夏、みんなの力で社会を盛り上げてみませんか?
スタッフ紹介★

cccishikawa

<代表> 栗山 栗山憲人(くりりん) 金沢大学教育学部人間環境課程情報教育コース3年 メンバーみんなで最高のサミットにしていきます!! <副代表> 徳川 徳川貴文(とくさん) 金沢大学経済学部経済学科4年 社会起業家、フットサル、LOHAS、お酒に関心あり!! <渉外部> 猪口 部長 猪口真(いのっち) 金沢大学経済学部3年 このサミットを通して視野を広げられるよう頑張ります! 長瀬 長瀬沙織 斎木 齋木章太(しょうた) 金沢大学人間社会学域地域創造学類2年  最年少ながら"アツい"ものになるよう頑張ります!! 平田 平田秋香(あきか) 清原 清原佳穂 <広報部> 植村 部長 植村靖文(やす) 矢野 矢野百合恵 金沢大学教育学部人間環境課程地域環境コース3年 テレビ局で働きたいと思ってます! 活動の中でマスコミのことを少しでも理解できたらなあー、なんて思ってます♪ 徳満 徳満友佳 <営業部> 池之原 部長 池之原聡 北陸大学未来創造学部3年 地元金沢の風土を大切に、地域に貢献できる活躍がしたいです。 桑本 桑本真純 金沢大学教育学部3年 広報部兼営業部で活動しています! これから就活に向けて色々頑張りまーす★ 大浦 大浦瑞希 <企画部> 広部 部長 広部佑樹 金沢大学経済学部経済学科4年 就活支援の学生団体SiPsの代表やってます。 金沢という地をアツくしていきたいです! 福岡 福岡裕記 星稜大学現代マネジメント学科3年 社会起業家に、俺はなる! <アドバイザー> 宮橋 サミット発起人 宮橋勝栄 西本 西本大介 スタッフはまだまだ募集中! ccc.ishikawa@gmail.comまで☆

<代表>
栗山
栗山憲人

<副代表>
徳川
徳川貴文

<渉外部長>
猪口
猪口真

<広報部長>
植村
植村靖文

<営業部長>
池之原
池之原聡

<企画部長>
広部
広部佑樹
他のスタッフの紹介はこちら

スタッフはまだまだ募集中!

詳しくは
ccc.ishikawa@gmail.comまで☆

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
協賛団体紹介(順不同、敬称略)
いよいよサミット開催!
10月3日(土)
広坂庁舎(旧県庁跡)3F
生涯学習センター大会議室(金沢市広坂2丁目1番1号)にて開催!(地図はこちら
みなさまのご参加お待ちしております!
なお、会場は駐車場の数に限りがございます。なるべく公共交通機関をご利用の上、お越しください。
入場は無料です。

↓参加申し込みはこちら↓
http://www.cccjp.org/event/ishikawa.php
当日参加も大歓迎です。

お問い合わせはこちらまで
ccc.ishikawa@gmail.com


当日プログラムはこちら

こんな生き方かっこいい!
社会起業家って?
知ろう!学ぼう!広めよう!
社会起業支援サミットって?
出演団体紹介(出演順)
お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
社会起業家ドキュメンタリー映像大賞2009
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。